ローコストな住宅デザインをお探しの方必見!コンパクトハウスとは?

ローコストな住宅デザインをお探しの方必見!コンパクトハウスとは?

2018年04月18日(水)6:00 午前

「家を買いたいけれど、月々の住宅ローンが心配」
「これからますますお金が必要だし…」

人生で最も大きな買い物だといわれる家の購入は多くの方にとって夢ですよね。
しかし、予算的な不安によりなかなか踏み切れない方はたくさんいらっしゃると思います。

 

一般的に住宅の費用は2000万円前後といわれており、購入されたほとんどの方はこれを住宅ローンで支払いますが、お子様の教育資金や旅行、両親の介護費用などのためにできるだけ貯金をしておきたいですよね。

 

そこで今回は、低コストで家を持つことができ、月々のローン負担が軽く済む「コンパクトハウスプラン」をご紹介します。

○住宅ローンについて

まず、コンパクトハウスプランのお得感をわかっていただくために、一般的な住宅ローンについて説明します。

 

・住宅ローンはいくら借りられるの?
住宅ローンが家を買うために銀行から借りるお金であることは知っていても、詳しく知らない方もいらっしゃると思います。

住宅ローンは基本的に年収の5~7倍まで借りることができます。

 

住宅ローンはあくまで住宅を担保に借りたお金を返済するプランですので、返せない額を借りることはできません。
もし返済ができなければ、担保にしていた家を手放すことになってしまいます。
先のことを見据えて、返済が可能な範囲で金額を設定することが大切です。

 

・ローンの返済計画はしっかりと
住宅ローンは購入する土地や建物の値段に応じて変わってきます。
住宅購入を検討しているなら、「自分はいくらまで借りられるのか」、「毎月の返済額はいくらになるのか」、「お得な住宅ローンはあるのか」などを見ながら検討していかなければなりません。

 

また、住宅ローンは借りたお金だけを返済すればいいわけではなく、事務手数料、その他費用がかかります。
それらを加味して、月々の返済額はどれくらいかを確認しておくことが必要です。

 

インターネットで住宅ローンの計算をしてくれるツールを利用すると、借入額や返済方法、年収や返済年数に応じて、月々の返済額を計算することができます。

「予算的に厳しいけれど、自分の家を持ちたい。」
ここからは、そんな方にぴったりな、コンパクトハウスプランをご紹介します。

○コンパクトハウスプラン

・コンパクトハウスプランってなに?
コンパクトハウスプランとは、家自体にかかるコストを抑えることによって、月々の返済額を抑えることができるお得なプランです。

 

月の返済額が6万円というケースが最も一般的な住宅ローンの組み方です。
しかし、このコンパクトハウスプランでは、より安く費用を抑えることができるため、月ごとに支払う住宅ローンの支払いは5万円台になります。

 

・コンパクトハウスの特徴
コンパクトハウスプランはなぜここまで家の価格を安く抑えることができるのでしょうか。
その秘密は間取りにあります。

 

一般的な注文住宅等は、依頼者と設計者が共同で間取りやデザインを考えます。
しかし、コンパクトハウスは、間取りが固定化されているのです。
それにより、工事にかかるコストが抑えられています。

 

このプランの最大のメリットは、やはり月々の支払いが安価というところです。
間取りがあらかじめ決められていることにより、建築費を抑えることができ、家自体の費用も1500万円程度とかなり格安です。

 

しかし、一般的な「ローコスト住宅」と呼ばれる住宅とは少し違います。
ローコスト住宅は可能な限り無駄を省くことで低価格を実現しています。一方で、機能面で大きなデメリットがあります。

 

システムキッチンの取り付け、収納スペースなどのカスタマイズができないことが多いです。
しかし、コンパクトハウスはそうではありません。
間取りさえ変更が無ければシステムバスやシステムキッチン、高機能窓の取り付けなど、自由なカスタマイズが可能です。

 

また、この家は名前から「小さい家」というイメージを持たれがちですが、1人暮らしから5人暮らしまで快適にお住まいいただけます。
ライフステージや人数、状況に応じてロフトを個室に、ワンルームにするといった変更も可能です。

 

このように、ニーズに合わせて家の形やデザインも考えられるため、低予算にも関わらず、とことんこだわり抜いたオリジナリティ溢れるマイホームを手に入れることができるのです。

○ローン軽減でこんなにハッピー!

一般的に30代サラリーマンの平均の手取りは30万円前後といわれていますが、家族をお持ちの方はそこから食費や養育費などが次々に引かれ、残るお金は限られてしまいます。
しかし、住宅ローンが2万円少なくなったら、単純計算で1年間あたりに24万円も払うお金が減ることになります。
ローンが軽減されるだけでできることの幅はかなり広がります。

 

今回は、コストを抑えお得であるにもかかわらず、機能面にこだわりを持てる「コンパクトハウスプラン」をご紹介しました。

せっかくのマイホーム、お金の心配をせずに楽しく生活をしたいですよね。
コンパクトハウスプランにご興味がありましたら、ぜひお問い合わせください。


  |  

ライフスタイル別 建築サポートオリジナル住宅

過去の記事