【要確認】低コストで注文住宅が建てられるって本当?ローコスト住宅の特徴と留意点

【要確認】低コストで注文住宅が建てられるって本当?ローコスト住宅の特徴と留意点

2018年02月09日(金)6:00 午前

「注文住宅は高額な印象がある」、「最近は低コストで注文住宅を建てられるらしい」。このように注文住宅に対して憧れはあるものの、なかなか手が出せないという方や、「低コストで注文住宅を建てられるかも」という話を聞いたことがある方がいらっしゃるかと思います。

一般的な注文住宅は2000〜3000万円ほどかかるといわれており、なかなか手が出せない価格帯です。しかし最近注目を集めている「ローコスト住宅」は今までのそういったイメージを打ち破り、1000万円以下で建てられるものすら登場しています。

しかしなぜこのようなことが実現可能なのでしょうか?そもそもそんなに安いお家で大丈夫なのでしょうか?そこで今回はこういった問題を解決すべく、ローコスト住宅の特徴やメリット・デメリットについてお話しします。

○ローコスト住宅の特徴

・ローコスト住宅って何?
ローコスト住宅は名前の通り、コストの低い住宅のことを指します。普通の住宅が2000〜3000万円ほどの値をはる一方で、ローコスト住宅は500万円〜1000万円程度で購入することが可能です。現在、住宅購入世代の35歳前後の方の中でもローコスト住宅のニーズが高まってきています。

・ローコスト住宅は一般的な住宅と何が違うの?
ローコスト住宅の特徴が「価格の安さ」だということはわかりましたが、その他に一般的な住宅との違いは見られるのでしょうか?

価格の安さと関係してくるのですが、ローコスト住宅は、節約できるものは全てカットしてしまうという考え方のもと超合理的に造られたお家です。例えば、内装は同じ広さであったとしても二階建てにすることで床面積を最小限に抑えたり、家全体を正方形や長方形にすることで屋根や外装・内装の工事を簡略化・最短化したりします。

また、家具に関しても取り付け家具は最小限にとどめて安く手に入る既製品の設置をする、システムキッチンは避ける、といった施行の違いが見られます。しかし、手抜き工事をすることは決してないためローコスト住宅だからだめだ、ということはありません。

その他、ローコスト住宅の多くは価格を抑えるために木造住宅の場合が多いということもポイントです。「木造住宅は造りが心配」、「本当にローコスト住宅に住んでも大丈夫なの?」と不安をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

しかしどの住宅においてもそうですが、建築時に「建築基準法」とよばれる法律により、梁の太さや耐震性など細かく審査をされます。その基準をクリアした住宅であれば木造建築であろうと、耐震性は申し分ありません。

○メリット

ローコスト住宅のメリットは何よりも驚きの価格帯にあります。先ほどお話ししましたが、ローコスト住宅は一般的な住宅に比べ1000万円近く安値で購入が可能です。

また最近ではローコスト住宅のニーズが増えてきていることもあり、デザイン・バリエーションが豊富です。正方形、長方形、L字型といったシンプルな見た目がスタイリッシュだということで、デザイン面に置いても人気を集めています。

○デメリット

メリットがある一方で、デメリットも確かに存在します。ローコスト住宅はカットできるものを全てカットした住宅形態をしているため、家のカスタマイズができません。

「システムキッチンにしたい」、「収納スペースが欲しい」、「オーダーメイドの家具を取り付けてほしい」といった条件を盛り込むと、金額がどんどん上がってきてしまいます。ローコスト住宅はそういったカスタムを省くことによって驚きの価格をたたき出しているのです。

○どんな人にオススメなの?

低価格で家を購入したいという方には特におすすめの住宅です。カスタムがあまりできない中でも、内装をモダンな雰囲気にしたり、木を活用することで温かい雰囲気を演出したりと、現在のローコスト住宅はデザイン性においても、より進化を遂げています。

よって、ローコスト住宅でも個性豊かなお家は造ることができるのです。内装のカスタマイズが必要ないという方はローコスト住宅をご検討されてみてはいかがでしょうか。

逆に、どうしてもキッチンはシステムキッチンでないといけない、リビングの間取りは広くないと行けない、といった独自のこだわり条件やカスタマイズが必要な箇所があれば、ローコスト住宅はご満足いただけない場合があるため、安易に購入を決断してしまわないようにしましょう。

今回はローコスト住宅の特徴やそのメリット・デメリットについてお話ししました。

ローコスト住宅は可能な限り削減できる箇所のコストカットを図った住宅ですので、ローコスト住宅だからといって品質が落ちるということはありません。高品質のものを低価格で購入できるのがローコスト住宅の最大の魅力なのです。

家の購入は多くの方にとって、一生に一度の大きな買い物です。何を一番に考えるのか、条件をリストアップしてみた上で最良の選択をしましょう。

ご連絡いただければお客様が理想のマイホームを手に入れることができるよう、全力でお手伝いいたします。


  |  

ライフスタイル別 建築サポートオリジナル住宅

過去の記事