注文住宅における無垢材の強み・弱み-自然素材の家で自然を実感しよう-

注文住宅における無垢材の強み・弱み-自然素材の家で自然を実感しよう-

2018年01月05日(金)6:00 午前

読者のみなさまこんにちは、建築サポートです。

自然素材の中でも「無垢材」というものをご存知ですか?

今回は自然を感じられて心が安らかになる無垢材についてご紹介したいと思います。

■無垢材とは

無垢材とは伐採したそのままの木のことです。最近は自然素材の住宅が注目され始めており、無垢材という言葉を聞くことも多くなってきました。
ちなみに、無垢材と一緒によく出てくる言葉で「集成材」というものがありますが、これは無垢材では表せないような太くて長い木材を作るために、いくつかの木材を接着剤等でつなげてつくったものです。

■無垢材のメリット

・有害な化学物質が含まれていない
・木が本来持っている質感や香りを感じることが出来る
・断熱性に優れている
・湿度調整機能がある
・柔らかいため足への負担が少ない

上記のようなメリットが挙げられます。

自然素材に有害物質は含まれていませんが、自然素材ではないからといって必ずしも有害物質が入っているわけではありませんので、自然素材以外のものを採用した場合は有害物質が入っていないかどうか確認した方が良いでしょう。有害物質が入っていればアレルギーを発症する方もいらっしゃいますし、まだ肌の弱いお子様やペットにも症状は出る可能性はあります。

さらに、一番のメリットは何といっても自然を実感できることではないでしょうか。本来の木材の香り、質感、雰囲気は心を癒してくれる作用があり、安心感を与えてくれます。ご自身だけでなくお子様やペットにも好影響です。

■無垢材のデメリット

・完全な自然素材のため、木目や色合いがばらばら
・湿度が高いと膨張して反りやすい
・価格が少し高いことが多い
・時間たつにつれて変色を起こすこともある

これらのデメリットは知っておく必要があります。特に完全な自然素材がゆえに起こる問題点はあり、防

ぎようがありません。

価格が高いという面に関しては、無垢材の価格ではなく、実績があって値段の安い業者を選ぶなどして他のコストを下げることをおすすめします。また、無垢材は耐久性が高く長期的に見ると費用はあまりかからないという見方もできます。

■おわりに

無垢材は家の中で安らぎと安心感を与えてくれるメリットの多い木材で、お子様やペットにも良い影響を与えます。
選択肢の一つとして無垢材を検討していただけると幸いです。
当社でも無垢材を用いた「無垢漆喰工房」というものを展開しているのでぜひ少し覗きに来てみてくださいね。


  |  

ライフスタイル別 建築サポートオリジナル住宅

過去の記事